クラクラ
クラッシュオブクラン攻略
タウンホールレベル9の攻め方

タウンホールレベル9の攻め方

最終更新 :

タウンホールが9になると、一通りのユニットが高レベルで使えるようになります。
久しぶりにキャンプのスペースも増え、アーチャークイーンもアンロックされて、攻撃の幅や楽しみ方が一気に広がります。それでは、タウンホール9での攻め方をご紹介しましょう。

タウンホールレベル9の攻め方の方針

タウンホール9では時間短縮せずにプレイすると、大工が5人いても施設のアップグレードに約半年ぐらいかかる計算になります。
いくらのコストをかけて、いくらの回収を目指すのか、得意パターンを作り出す時間はたくさんありますので、いろいろと試してみましょう。

序盤はローコスト、中盤以降はコストをかけて攻める

タウンホールレベル9に上がって、タウンホール8のときと同じ攻め方をしていた場合、タウンホール補正によって平均して収入が2−3割減になると考えておけばいいでしょう。また、タウンホール7以下からはほとんど稼げなくなってしまいますので、そこをメインに襲う村を選んでいた人は、びっくりするぐらい稼げなくなります。そこで、初期にはローコストの稼ぎ方を練習し、中盤以降に戦力が整ってから次の攻め方を模索すると良いでしょう。

序盤はアーチャーラッシュで攻める

初期のローコスト攻撃の定番は何といってもアーチャーラッシュです。アーチャーレベル5でキャンプのスペースが220の場合、作成にかかるコストは44,000エリクサーです。アーチャーラッシュでは、壁の周りしかほとんど届きませんが、それでもローコストの魅力にはかないません。
アーチャーラッシュでは、ゴールドとエリクサーをあわせて20万以上奪えそうな村を選んで攻めていきましょう。金山やポンプに資源を溜め込んだ放置村狙いが基本になります。

中盤以降はドラゴン、ホグライダーで攻める

中盤以降、ドラゴンラッシュやホグラッシュの高コストで攻める場合は、スペルも含め、使用するエリクサーが15万から20万近くになることもあります。
この場合は、攻める村の基準をゴールド20万以上とか、ダークエリクサー2000以上とか、エリクサーとダークエリクサーが赤字にならない範囲で決めておくと良いでしょう。
サーチにかかるお金も増えていますので、これも馬鹿になりません。平均で、50回サーチしないと目的の村が出てこないなどであれば、襲う村の基準を変える必要があります。

タウンホール10以上に手を出すか?

ローコストでは外周掃除の放置村狙いになので格上はおいしいカモになります。どんどん攻めていきましょう。
高コストでは、全壊ないし半壊で星2つ狙いになりますので格上には手を出さないのが無難です。特に、インフェルノタワーが凶悪で、これが2本立っている村はパスするのが無難です。

スポンサーリンク

トロフィー帯ごとの特徴とその攻め方

どのトロフィー帯を主戦場にするかは人によりけりですが、タウンホール9のプレーヤーはトロフィー1600から2600あたりを主戦場にすることが多いようです。
それぞれのトロフィー帯での攻め方の違いを見ていきましょう。

トロフィー帯1600−1900

主にタウンホール7〜9が多いトロフィー帯です。
同格か格下相手ですが、このあたりのトロフィー帯ではダークエリクサーを溜め込んでいる村が少なく、ゴールドやエリクサーを狙うことになります。(そういえば、タウンホール8でこのあたりをうろうろしていたときは、ダークエリクサーが貯まったらすぐ使っていましたものね。)
タウンホール外だしの村も多く、トロフィーを維持しながら戦うのも容易です。ゴールドとエリクサー合計で、20万〜30万程度の村が多く見つかります。ローコストで攻めるのが、良いでしょう。

トロフィー帯1900−2200

タウンホールレベル9が1番多いトロフィー帯です。
早上げのタウンホール10も多く、格上を狩りやすいトロフィー帯でもあります。
ローコストで高回転で回すもよし、高コストで早上げのタウンホール10を狙うもよし、戦いやすいトロフィー帯といえるでしょう。
余談ですが、リーグオールスターの達成項目狙いで外出しタウンホールを専門で狙っているシールド職人の多いトロフィー帯でもあります。奪われる資源が減れば稼ぐ資源が増えるのと同じことですので、検討してみるのも良いでしょう。

トロフィー帯2200−2600

タウンホール10に上げたてや放置されている村が多いトロフィー帯です。
格上が多く、トロフィーの維持は難しいですが、資源やダークエリクサーを溜め込んでいる村が多く、かなりおいしいトロフィー帯です。これまでよりも簡単にダークエリクサーを稼ぐことができます。
ダークエリクサーを使った高コストのユニットで戦うもよし、ライトニングを撃ち逃げするもよし、ここで戦えると稼ぎは楽になります。

ローコスト編成例

ローコストで攻める際の編成例を紹介します。

アーチャーラッシュ

放置村の外周破壊が狙いです。
援軍も無視して金山やポンプを狙います。簡単に稼げて回転も早く、失敗のデメリットも少ない攻め方です。まずは、これをマスターしましょう。
通常呪文は使いませんが、ライトニングを持っていってダークエリクサータンク撃ち逃げをしても良いでしょう。

ユニットユニット数エリクサー
アーチャーLv622066000
アーチャーLv522044000

アーチャーラッシュの亜種

バーバリアンを3割程度混ぜる

壁の外の資源はバーバリアンで奪う

BAM

壁の奥にある資源をガーゴイルで奪えるようになる他、ユニットの生産がさらに早くなります。

ウォールブレイカーを10体ほど混ぜる

アーチャーでより深いところまで攻め込むことができる。ウォールブレイカーはコストが上がり回転効率は下がりますが、上手に使えるようになると簡単に奥の資源にアーチャーが届くようになります。

スポンサーリンク

高コストの編成例

コストをかけて攻める際の編成例を紹介します。

バルーンガーゴイル

外周からぐるりと全体を囲むように出す攻め方と、2方向から出す攻め方と、1辺から出す攻め方があります。
ユニットを1点から出すのではなく、辺全体から出していくと効果的です。
ウィザードタワーや、援軍のアーチャー、ウィザードが天敵です。
ホグラッシュに比べ、ダークエリクサーコストが少ないのが利点です。
相手の援軍の処理が難しく、そのためにアーチャーやバーバリアンを連れて行く編成もあります。その場合、援軍の処理はヒーローとレイジで行うと良いでしょう。

ユニットユニット数スペースエリクサー
ダークエリクサー
エアバルーンLv628140126,000
ガーゴイルLv54080400
ヒーリングLv62-48,000
レイジLv52-66,000
合計--24,0000
400

ホグラッシュ

援軍釣り用としてアーチャーを使いますが、バーバリアンやゴブリンでも同じ役割を果たせます。使いやすいユニットを連れて行くと良いでしょう。
援軍とヒーローを釣り出したらウィザードで焼いて処理し、ホグライダーを投入します。最悪、バーバリアンキングは処理しないでもかまいませんが、アーチャークイーンと援軍は確実に処理してください。
ヒーリングの呪文は惜しまずに先撃ちしていきましょう。ユニットやスペルのレベルが多少低くても、タウンホール9以下の村はほぼ100%破壊できます。この編成で、マスターリーグに到達することも可能です。
タウンホールレベル10でインフェルノタワーが2本立っている村が天敵ですので、手を出すのは避けましょう。コスト削減のために、ホグの一部をジャイアントで、ウィザードをアーチャーで代用する編成もあります。

ユニットユニット数スペースエリクサー
ダークエリクサー
ホグライダーLv5281401,820
ウィザードLv5166456,000
アーチャーLv516164,800
ヒーリングLv64-96,000
合計--156,000
1,820

クラン大戦用編成例

クラン大戦でタウンホール9のメンバーが求められるのは、タウンホール9以下の相手から確実に星を稼ぐこと、タウンホール8以下の相手から星を3個獲得することでしょう。
そこでタウンホール8以下に強く、格上とも戦えるジャイヒーを紹介します。(タウンホール6や7のときのジャイヒーとは、別物ですので注意してください。)

ジャイヒー

使用が難しいですが、慣れればタウンホール8以下ならほぼ100%破壊できますし、タウンホール9なら、星2つ獲得できるでしょう。
訓練時間とエリクサーは大量に使用しますが、ダークエリクサーをあまり使わないので、寝る前にセットしておいて起きたら攻めるなどしてもいいでしょう。
ジャイアントでターゲットをとってウォールブレイカーを投入する方法は、ゴーレムウィズなどの編成でも使えますので、ぜひマスターしてください。

①援軍と対空砲を破壊

援軍を釣り、処理します。ライトニングで対空砲を破壊します。このとき、うまく誘導できると同じ呪文で両方処理できますが、結構難しいです。

②ジャイアントで壁と防衛施設を破壊

ジャイアントで壁と防衛施設を破壊していきますが、外周を回らせずに内側へ、内側へとジャイアントを誘導できるようにウォールブレイカーで壁を壊していきます。コツがいります。

③ヒーラーを出す

ジャイアントである程度破壊したらヒーラーを投入します。

④ドラゴンとガーゴイルを出す

ヒーラーとジャイアントの間に、ドラゴンとガーゴイルを出します。

⑤ヒーローを出す

ジャイアントと同行するように、ヒーローを出します。ヒーラーは空中ユニットを回復しませんので、ヒーローとジャイアントを延々と回復し続けます。敵の対空砲の攻撃は、ドラゴンやガーゴイルで引き受けます。

注意点

ドラゴンの天敵は対空砲、ガーゴイルの天敵はウィザードタワーなので配置によって出す順番を変えましょう。
相手にクロスボウがあるときは、対空になっていると攻めにくいので、できるだけ対地のクロスボウになっている村を選んでください。

ユニットユニット数スペースエリクサー
ダークエリクサー
ジャイアントLv6168048,000
ヒーラーLv434230,000
ウォールブレイカーLv581624,000
ガーゴイルLv52142210
ドラゴンLv324072,000
ライトニングLv53-66,000
レイジLv51-33,000
合計--201,000
210

レイジのライトニングをもう1つ持っていって援軍処理に使う編成や、ジャイアントの代わりにゴーレムを使う編成もあります。

タウンホールレベル10に向けて

タウンホール10になれば、どのような攻め方をするようになるのでしょうか。タウンホール9のうちに、できる準備はしておきましょう。

星2つ狙いへ

これまでの100%狙いや50%星1つ狙いから、50%星2つ狙いへと徐々にシフトしていきます。村の半分とタウンホールの破壊を目指していくことになります。

ウォールブレイカー、ゴーレム、ウィザード、ネクロマンサー

星2つ狙いになったときに、利用することが多いユニットは、ウォールブレイカー、ゴーレム、ウィザード、ネクロマンサーです。
ゴーレムとウィザードを中心とした編成が主流です。タウンホール9ではあまり使わないかもしれませんが、ラボで普段使うユニットの研究が終わったら上記のユニットを研究しておくと良いでしょう。

©Supercell
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中